Facebook Twitter
okror.com

鬼ごっこ: マネージャー

マネージャー でタグ付けされた記事

建設マネージャーの履歴書について話し合う

投稿日: 2月 9, 2024、投稿者: Ron Mawhorter
建設マネージャーは、プロジェクトの元の実装から完了まで、建設プロセスの多くの分野の効果があります。 彼らは、プロジェクトがクライアントの予算内にとどまり、ドラフトされたタイムライン内にとどまることを保証します。 彼女または彼は、プロジェクトのすべての領域が高品質のレベルと基準に固執することを確認します。 彼らは一般的に、物理的な構造の構築の一部を担当していますが、そのようなプロジェクトの構築をもたらすプロセスのマネージャーとして管理会社で働く人でもあります。 重要な責任 彼らは、プロジェクトの完成を開始から終了まで整理し、促進する効果があります。 したがって、建設マネージャーは、ペースの簡単な環境で効果的に働くことができる人である必要があります。 また、彼らは、建設プロジェクトの特定のすべての領域を、設定される可能性のある規制の下で安全かつ合法的に完了するようにする責任があります。 建設マネージャーは、プロジェクトを法的に実施するために不可欠な必要な許可とライセンスを取得する必要があります。 教育要件 ほとんどの雇用主は、建設管理職の候補者を要求します。 、または建設管理。 建設に関連する特定のスキルには、さらなる技術的知識が必要です。 たとえば、彼らはエンジニアリング、建築計画、図面を理解する能力を備えている必要があります。 ほとんどの雇用主は、成功した建設マネージャーと見なされる必要があるすべての能力が本から取得できるわけではなく、申請者がかなりの量の実務経験を持つことを要求できるという事実に分類されています。 このような経験は、見習いに加えて、フィールドトレーニングと他の建設マネージャーの下で働くことで獲得できます。 キャリアパス ほとんどの場合、建築、配管、または自治体部門などの分野の請負業者と協力して、他の専門取引分野の分野において。 また、自営業者であり、クライアントとの契約を独立してドラフトする建設マネージャーがたくさんいます。 新しいタイプのテクノロジーと建設規制、基準、および実践に関するはるかに複雑な法律の導入により、建設プロセスが徐々に困難で技術的になっているという事実により、ポジションの量が増加しています。 建設管理のキャリアを上げて前進するチャンスは、雇用主と、その下でのビジネスがどれほど大きいかによって異なります。 また、他の建設管理会社や建設契約会社のコンサルタントになることもできます。 要約 建設マネージャーの履歴書について議論するとき、彼らは建設プロジェクト内で取られたすべてのステップに非常に関与しています。 彼らは、材料、機器、安全、労働力、予算、設計、タイムラインなどのいくつかの側面に関する詳細を監督することを担当しています。 プロジェクトを手順のグループに分割し、プロジェクトの各量が効果的に必要な標準に完了していることを確認する必要があるため、次の手順も適切に実装できます。...

複数のプロジェクトの管理

投稿日: 10月 14, 2022、投稿者: Ron Mawhorter
建設会社のビジネスプランを書くときは、複数のプロジェクトを同時に管理するために設定すべきシステムを説明してください。 確かに、プロジェクトの間にアイドル状態に座っている多数の従業員とデバイスがいる苦境は必要ありません。 ただし、ビジネスを失ってしまわないようにしたいのです。 別のプロジェクトがすでに進行中である間に、少なくとも新鮮なプロジェクトの外観を開始する能力があるはずです。 共有リソース は1つのプロジェクトのみが行われているため、リソースを共有する問題は存在しません。 しかし、別のプロジェクトが始まると、全体のコストを削減するために、両方のプロジェクト間でリソースがますます共有されている方法を追跡するために何かが必要になり、プロジェクトの十分な時間制約に合わせて着実に継続します。 ソフトウェアプロジェクト管理またはリソーススケジューリングシステムは、複数のマネージャーとスタッフ間の情報について話すのが最も簡単であるため、強く提案されています。 これらのリソースには、マネージャー、乗組員の労働、機器とツール、および下請業者が含まれます。 複数のプロジェクトが前進し始めた場合、それぞれにフルタイムのプロジェクトマネージャーを専念することが不可欠です。 この人は、これらのプロジェクトの関心を考慮し、クライアントが要求する目にそれを提示することができます。 これは、最初に必要な管理スキルを持つスタッフがいる要求です。 乗組員は、忙しく忙しくない方法で作業するように割り当てる必要がありますが、忙しすぎることはありません(残業を避け、できる限り生成するリターンを減らします)。 適切に計画されている場合、乗組員は、1つのプロジェクトへの焦点のセグメント間を移動して、サブコントラクトの最初の記事を取り上げるのと同じ方法で、別のプロジェクトに焦点を合わせます。 限られた数量で所有している機器は、すべての重要なツールとマシンに当てはまるはずです。プロジェクトとストレージの間に移動し、それらの一部を保持しないように慎重にスケジュールする必要があります。 複数のプロジェクトで必要な主要な下請業者は、これらがあなたの乗組員であるかのようにスケジュールされなければなりませんが、彼らが保持しているスケジュールについては間違いなく直接的な制御を持っていません。...