Facebook Twitter
okror.com

鬼ごっこ: 図面

図面 でタグ付けされた記事

建設業界における構造用鋼の詳細設計施工図

投稿日: 12月 14, 2023、投稿者: Ron Mawhorter
構造の詳細は、建設業者、請負業者、鉄鋼製造業者向けの詳細な図面を作成するためのアクティビティとして説明できます。 これらの図面は、詳細な計画、文書、および関連情報をカバーしています。 構造鋼のディテールショップ図面に対処することは、各鉄鋼メンバーを製造するための特定の要件を決定するために慣れているため、主にこれらのメンバーを製造するために鉄鋼製造業者によって利用されます。 | - |構造鋼のディテールには、通常、ホームエレベーターの仕様、寸法、サイズ、材料が他の同様の情報とともに必要な材料があります。 スチールの詳細描画には、起草、論理、推論、空間視覚化、コミュニケーションのスキルが必要です。 一般的な工学の原則と構造および鉄鋼製造の技術の簡単な理解は、規律の実践にとって重要です。 また、コンピューター支援の詳細は、コンピューターを使用するスキルと、彼が利用しなければならない正確なCADソフトウェアの知識を必要とします。 | - |構造鋼は本当に専門的なプロセスであり、専門家の専門家が実装に必要です。 構造スチールのディテールは、鋼のディテールを選択するための適切な代替品です。 彼らは熟練したエンジニアであり、鋼鉄の詳細概念を深く理解しています。 建設プロジェクトで構造的な詳細を使用することは本当に賢明であり、鉄鋼の詳細は結果として最大限のものを探索できます。 | - |構造の詳細は、目標を達成するためには、専門家のエンジニア、建築家、請負業者からの入力が必要です。 優れたスチールの詳細は、クライアントに優れた製品を提供するために、多数の専門家と緊密に連携する可能性があります。 現在、構造図の描画プロセスは、建物の建設がトンネル、船、航空機、鉱山の建設に信頼されているだけではありません。 このことは、あらゆる種類の構造の開発における重要性を高めます。 | - |詳細な構造は、通常、2つの形式の図面、アセンブリ図面、ショップ図面で処理されます。 アセンブリの図面は、鉄鋼部品のタイプと位置の領域を探すために鉄鋼メーカーによって採用されています。 多くの場合、鋼のメンバーの提示で混同されたすべてのプロセスに関する非常に詳細な情報が含まれています。 | - |...

工業用電気工事業者

投稿日: 5月 13, 2023、投稿者: Ron Mawhorter
メーカーは、多くの理由で新しい機器を購入することで古い機器を選択し続けていますが、最大の機器は古い機械が機能し、非常にうまく機能することです。 古い産業機器は、実行して使用するのに費用がかかりますが、移動するには多額の投資が必要になる場合があります。 もう1つの問題は、古いマシンが行うように、新しいマシンが一貫した最高品質の結果を生成しない場合があることです。 他のものと同様に、古いモデルにはメンテナンス、維持、および最高の状況で走り、パフォーマンスを維持するのに役立つように注意が必要です。これは難しいです。 標準的な電気技師は、これらのシステムに焦点を当てる知識と専門知識を持っていません。 これらのタイプの仕事には、産業用電気請負業者の助けが必要です。 産業用電気請負業者は、文書化されていないシステムを使用します。 多くの場合、線画やその他のドキュメントを使用することはできません。これらは、マシンの有用な情報として機能し、その動作方法を詳述するため、修理や調整に不可欠です。 これには、産業用電気技師の知識と専門知識が治療する必要があります。 これらの電力の専門家は、多くのシステムを正しくチャート化するための知識と専門知識を持っています。 行の図面とドキュメントが完了した後、彼らはすべてのものを比較的簡単に最高の作業順に保つことができます。 引き換えに、プラントは全速力で安全に稼働し続け、可能な限り最高の製品を生産します。 時代遅れの機器は、安全に更新するために知識のある電気技師が必要とする必要があります: 規制が変更されますが、古いマシンはありません。 すぐに、植物は規制当局によって安全または合法であると考えられていないため、機器を利用し続けることはできません。 これは、何かがどのように配線されているか、どのようなコントロールパネルが機能するか、またはそれがどのように動作するかによる可能性があります。 機器の複雑さと電気を扱う危険性のため、経験の浅い人のための雇用ではありません。 ただし、産業用電気請負業者は、現在で発生する多くの変更について、これまで絶えず続きます。 また、機器を調整および再配線する能力もあり、新しいガイドラインの下で合法的に保つと同時に、可能な限り効率的に実行されるようにします。 周辺と製造業者のお金を節約するお金: メーカーが持っている最大の営業費用の1つはユーティリティです。 産業用電気請負業者は、多くのシステムや機械を通り抜けることで、ここでも支援するかもしれません。 それらは、非効率的な配線のセグメントを識別し、パーツを新しいバージョンに変更して、各マシンが可能な限り効率的に実行されることを確認します。 これにより、周囲と中小企業の予算に緊張のリスクが緩和されます。 資格のある電気技師は、特に古い機器を使用する場合、メーカーのサポートシステムで重要な役割を果たします。 機器を慎重に維持し、最高品質の製品を生産することができるだけでなく、毎月かなりの量の現金をビジネスに節約することもできます。 経験豊富な産業用電気請負業者により、製造業者はギアがどれだけうまく稼働しているかについて心配し、最善を尽くしていることに集中できます。...

建設ドキュメント管理サービスとその目的

投稿日: 10月 9, 2022、投稿者: Ron Mawhorter
典型的な建設文書には、入札書類、建物計画、仕様、建物や構造の建設に必要な関連文書など、すべての重要な情報が含まれています。 これらのドキュメントは、さまざまな目的で採用されています。 彼らは、犬の飼い主の要件を、建築的および構造的なコミュニティ内で満場一致で理解できるようにする可能性のある構築可能な形式に説明するのに役立ちます。 さらに、彼らは、犬の飼い主が地域当局から必要な承認を得るために、入札のためにプロジェクトを出すのを助けます。 最後に、プロジェクトの実行方法に関して、請負業者に完全な指示を与えます。 | - |いくつかの建設文書の生成は、開発者から始まります。 建築家は、さまざまな計画の作成セットを起草します。これは、建設の前にビルダーが修正および承認されることをドラフトします。 決定的な計画のグループは、しばしば100%の建設文書(CD)として知られています。 | - |この最終セットは、3つのコンポーネントに分割されます。 主要なコンポーネントは、建築計画または図面のグループである可能性があります。 これらには、フロアプランから建築図面まで含まれる場合があります。 ほぼすべてのプロジェクトの計画は、通常、さまざまなセクションに分けられます。 計画は、機械的、構造的、電気的図面を伴う建築図面から始まります。 | - |2番目のコンポーネントは、仕様のマニュアルブックです。 建設に利用される材料とソリューションに関する情報を提供します。 建設場に慣れていない人は、マニュアルを無視し、図面のみに集中することがよくあります。 マニュアルには建築計画に関する詳細が含まれていることが多いため、これは単にベストプラクティスではありません。 | - |3番目のコンポーネントは、設計段階を通じて建築家、構造エンジニア、または犬の飼い主によって作成された改訂で構成されています。 公式の変更は、補足的な指示、指令、または速報によって公開されます。 これらの書面による変更は、建設文書の公式エリアであることが含まれています。 | - |完成した建設文書のグループが準備ができたら、プロジェクトの入札とコストの見積もりを見つけるために、実際に将来の請負業者に届けられます。 それらが法的建設契約の一部を形成することを考えると、正確で包括的な詳細を提供することが重要です。 各ドキュメントは特定の目的に役立つ必要があるため、情報の検索が簡素化され、競合の可能性が大幅に削減されます。 各チームメンバーは、ドキュメント内に情報を配置するというこの標準化されたアプローチの利点を享受する必要があります。 | - |...